My Present Digiscoping Specification

私の最新デジスコ仕様を紹介

1.Spotting Scope(Field scope): Pentax Spotting Scope PF-80ED
2. 接眼レンズ: XWシリーズ 10/14/20 XFシリーズ 8.5/12
3. デジカメ: Nikon E4500 Sanyo MZ3.AZ3 Pentax Optio S5i
4.デジカメアダプター: E4500 28mm-43mm ハクバ ステップアップリング 
                MZ3/AZ3 デジカメワークショップ製 レリーズ一体型アダプター
                S5i ペンタックス PF-DS1
5.バランスプレート: エツミツインスーパープレート E-279
6. 照準器: ビクセン照準器及びステーキット
7.雲台: Gittzo ビデオ雲台 G2380
8.三脚: Velbon Neo Carmagne830・El Carmagne530

こんなところですが、
これだけ揃えれば、ほぼデジスコをするには完璧な仕様と思います。
勿論、スコープを変更すれば接眼レンズもデジカメも変わってきます。

デジスコを行う場合、一番重要なのは土台をしっかりさせることではないかと思います。
兎角、スコープや接眼レンズに興味が向きますが、土台がしっかりとしていないと、
どんな優秀なスコープや接眼レンズ、デジカメを用意しても、超望遠のブレを解消できず、
ブレ写真続出となります。

全体のトータルバランスを考えてデジスコ仕様を検討することをお勧めします。
部分的に徐々にグレードアップしてきましたが、無駄なことを沢山してきました。

これから導入される方は、上記1~6をバランスを取りながら
揃えることを考えられたほうが、結果的に無駄をしないことになります。
中途半端なものを購入すると、ゴミが後々増えるばかり???
[PR]
# by joykawa | 2005-01-17 22:15